楽天モバイルにMNP(ナンバーポータビリティー)した感想

sim楽天モバイル
andrewbecks / Pixabay

2018年6月16日からスーパーホーダイに「プランLL(24ギガ)」がプラスされました。
新規ユーザー対象の割引も増え、プランSの3年契約で楽天ダイヤモンド会員だと
1年目980円
2年目1480円
3年目2980円
で利用出来ます。

さらに、7月1日からは既存ユーザーも対象で楽天でんわアプリの無料通話時間が5分から10分に延長になりました。

auを使っていた。

そもそも何でauだったのかというと、高校生だった頃に親に携帯を買ってもらったのがキッカケでそのまま使っていました。
私の実家は結構な田舎にあり、10年何年か前だとまだまだ電波が悪く、auなら電波はいるけれど、ドコモとソフトバンクは入りませんでした。

電波の入らない携帯を持っていてもしょうがないのでauしか選択肢はありませんでした。

なんか懐かしい笑

auが高いとは思っていた。



auが良くてauじゃないと嫌という気持ちは全くありませんでした笑

長く使っていて通信速度に関してなどの不満はなく、XperiaZ3(3年半くらい)とWiMAX(2年何ヵ月か)を契約していて毎月14,000円くらい払って普通に使っていました。

ただ、Xperiaの電池の持ちが悪くなってきたりして、機種変更をしようか迷っていた時に、たまたま何かで楽天モバイルを知り興味が湧いてきました。

楽天モバイルにした理由

楽天カードを持っていたのと、auよりも料金がかなり安くなると思い、調べました。

安くなりそうでした。

楽天モバイルに決めました笑
楽天モバイルにするのにそんなに抵抗はなく、むしろ電話番号引き継いで携帯会社を変える「MNP」のやり方の方が不安でした笑

ちなみに楽天モバイルに変えて、スマホとポケットWi-Fi、セキュリティと端末保証のオプションを合わせてキャンペーン期間中なので月々2,500円くらいです(^-^)

期間が過ぎれば6,000円くらいにはなりますがそれでも安いです(^-^)/

2018年12月24日 現在
セキュリティーと端末保証のオプションをやめて、
スマホ代1500円くらい
ポケットWi-Fi2,500円くらいで
毎月4,000円くらいになってます。

auからMNPする方法

私のやったMNPの流れはこんな感じです。
やってみたらかなり簡単でした。

1. MNPの予約番号というものを発行してもらう。
MNPには予約番号というものがあり、auの場合だと専用の電話番号がありそこにかければもらえます。

2. 電話をした次の日にその予約番号をもってauショップに行った
WiMAXの解約をするために行きました。

3. 家電量販店の楽天モバイルコーナーに行った
au終わりにそのまま楽天モバイルコーナーに行って店頭で契約しました。

引き止めポイント

auのMNP予約番号の電話番号に電話をしたら、20,000ポイント あげるから他の所に行かないでと引き留められました笑

契約年数が短いともらえないのかもしれないです。

一度ポイントを貰ってから冷静に考えましたが、また電話をかけて予約番号をもらいました。(^^ゞ

結局貰った20,000ポイントには手をつけませんでした。

そのポイントを使って何かペナルティーがあったら怖いので…(使ったポイント分現金で返せとか)

予約番号を貰ってからMNPをすると勝手にスマホは解約になりますので安心してください。

更新期間外だったのですが、利用年数が長かったので違約金は3,000円でした。

WiMAXの解約は店舗に行かないとダメ

スマホは電話で大丈夫なのですがWiMAXは店舗で解約の手続き をしなければいけません。

店員さんの言われた通りにやれば終わります。

こっちは10,000円くらいの違約金がかかりました。

スマホとWiMAXのルーターの違約金は後日引き落としになるようです。

なので、店頭での支払いはなかった気がします。

インターネットだと不安

下調べしていて大体の料金などは分かっていましたが、説明を聞きながら店員さんにやってもらったほうが楽そうだったので、近くの楽天モバイルを扱っている店舗に行きました。

HUAWEIが素敵!

店に着いて下調べしていたHUAWEIのiPhoneXのような機種を見せてもらおうと店員さんに聞くと、行った店舗では在庫が無かったのか、取り扱いが無かったのかありませんでした。

そこで店員さんに画面が大きいものを探してもらうと、おすすめされたのが「HUAWEI nova lite 2」!

まず指紋認証、顔認証つきで画面が大きくなおかつ10,000円と言う価格(^-^)/

今のスマホって安くてすごい!

カメラも奥のほうをぼかしておしゃれな写真が簡単に撮れるし、何よりカメラのレンズがライカ製!(よくしらないけど)

たまちゃんのパパ!

かなり満足!

キャンペーンで安い

機種を決めて料金プランの話になったのですがスマホに差し込んでスマホが使えるようにするための「SIM」という物の説明を受けました

●通話SIM→MNPで使えるやつ普通のスマホのSIM

●データSIM(050などの番号付き)→普通の電話は出来ないけどLINEなどは出来るSIM

●データSIM(番号なし)→ポケットWi-Fiなどに使うSIM

こんな感じだったと思います。

そして通話SIMでも「スーパーホーダイ」 という5分間の通話し放題と中速1Mbps(auとかだと低速が確か200kbpsらしい)がセットになっているものがあり、そのスーパーホーダイがキャンペーンで、
* 3年契約だと20,000円のキャッシュバック
* 最初の1年は基本料1,000円引き(ダイヤモンド会員だとさらに500円引き)
と言う特典が付いていました。(2018年12月24日現在特典が変わっています)

一緒にポケットWi-Fiも契約しようとしていたので説明を聞くと
* 2回線目だと事務手数料と最初の3ヶ月基本料無料
らしく、通話SIMのスーパーホーダイMプラン(6ギガ)とデータSIM(番号なし10ギガ)の2回線を契約することにしました!

店頭だとauショップとかと時間は変わらない

スーパーホーダイとポケットWi-Fiの2回線分だったために説明の時間はかかりましたが1回線ならそうでもないと思います。

店頭ではなくインターネットてやれば直ぐに終ると思います。

説明が終るとタブレットに色々打ち込んだり、パスワードを決めたりしてから、20分くらい待って終わりました。

ちょうど行ったときはお客さんがいなく、ゆっくり話をしながら契約をしたせいもあるかもしれませんが、大体3時間くらいはかかった気がします。

手元に新しいスマホが来たときにはもう、前のスマホは使えなくなっていてどこか悲しい気持ちになっていました。

1ヶ月使った感想

  • スーパーホーダイの高速通信と中速通信の切り替えが出来る。そして、中速通信でもある程度使える!
    時間帯によっては結構厳しい場合がありますがLINEやネットサーフィンがメインであればほぼ中速通信だけでいける思います。なので私はスーパーホーダイのプランをM(6ギガ)からS(2ギガ)に契約して半月くらいで変更 しました笑

  • ポケットWi-Fiが室内でも入る!
    auでWiMAXを契約していたときは、家の中の窓際じゃないと入らなかったのに楽天モバイルだと入いりました笑
    調べたらそもそもの電波が違うらしいので知ってる人からすると当たり前な話だと思うのですがこれは嬉しかった笑

  • 楽天市場のポイントがプラス2%!
    これも地味に嬉しいです笑
    最近日用品も楽天で買い始めたので2%はでかい!

  • LINEのID検索が出来ない!
    ID検索をしようとして出来なくてこれはちょっと恥ずかしかったです笑
    楽天モバイルにしようとしている人は気をつけてください。
    私はほぼ使う機会はほぼ無いので大丈夫ですが笑

  • ブログ書くのにポケットWi-Fiで10ギガも使わない笑
    ブログを始めようと思っていたのでブログ用に楽天モバイルでポケットWi-Fiを契約しましたが毎日更新は多分しないし、仕事の日なら会社のWi-Fiも自由に使えるので、もっと少なくしてもいいかもしれないです(^-^;

最後に

毎日動画とかを見たりして、ガンガンスマホを使うような人じゃない限り、速度的に楽天モバイルなどの格安スマホで十分だと思います。14,000円台から6,000円台になり約8,000円も月々節約になりました。年間だと96,000円です。こんなに節約出来、このくらい使えれば文句はないです!

楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!

コメント