楽天信者がAmazonの良さについてただひたすら語る

楽天

Kindle Unlimitedを始め、Amazon MasterCardゴールドを作りAmazon primeを始めFire TV stickを買いました。

Amazonのサブスクリプションは凄い!

という事でAmazonをあまり知らない楽天信者のために私が利用しているAmazonのサービスについて紹介していこうと思います。

Amazonプライムビデオ最高!

Amazonゴールドカード最強!

※Amazonをひいきしたような内容になってしまいましたが、楽天のサービスはガッツリ使っている楽天信者です。

Amazonプライムの凄さ

Amazonと言えはこれ

Amazonプライム

年4,900円or月500円のどちらかで利用でき様々な特典を利用することができます。

4,900円÷12ヶ月=約408円

年払いの方が安い。

Amazonプライムの特典内容は

無料の配送特典
Amazonプライム会員は、対象商品のお急ぎ便、お届け日時指定便を無料でご利用いただけます。詳細は、お急ぎ便について、お届け日時指定便についてをご覧ください。

特別取扱商品の取扱手数料が無料
Amazonプライム対象商品は、一部特別取扱商品の取扱手数料が無料になります。詳細は、特別取扱商品についてをご覧ください。

Prime Now
Amazonの商品を最短2時間でお届けするサービスです。対象エリアのみ。詳細は、Prime Nowをご覧ください。

Prime Video
会員特典対象の映画やTV番組が追加料金なしで見放題になります。日本国内のお客様のみが対象です。詳細はPrime Videoについてをご覧ください(日本語のみ)。

Prime Videoチャンネル
月額定額料金で各チャンネルを視聴できるサービスです。詳細は、Prime Videoチャンネルについてをご覧ください。(日本語のみ)

Prime Music
追加料金なく、100万曲以上の楽曲やアルバム、プレイリストを広告の表示なしで、楽しむことができるサービスです。詳細は、Prime Musicについてをご覧ください(日本語のみ)。

Amazon Photos
Amazon Driveに写真を容量無制限で保存いただけます。詳細については、Amazon Photos についてをご覧ください (日本語のみ)。

Amazonフレッシュ
生鮮食品から日用品まで、まとめてお届けするサービスです。対象エリアのみ。詳細は、Amazonフレッシュをご覧ください。

プライム・ワードローブ
プライム・ワードローブは、Amazonプライム会員限定のサービスです。レディース、メンズ、キッズ&ベビー用の服、靴、ファッション小物の中から対象商品を、購入する前に試着できます。商品は配送完了の翌日から自宅で最長7日間試すことができ、購入を決めた商品のみ代金を請求します。詳しくは、プライム・ワードローブについてをご覧ください。

Amazonパントリー
食品・日用品を中心とした低価格の商品を1点からご購入いただけるサービスです。ひと箱あたり390円の取扱手数料でお届けします。詳細は、Amazonパントリーで注文するをご覧ください。

プライム会員限定先行タイムセール
タイムセールの商品を、通常より30分早く注文できます。詳細は、プライム会員限定先行タイムセールについてをご覧ください。

Kindleオーナーライブラリーの利用
対象タイトルの中からお好きな本を1か月に1冊、無料で読むことができるKindleオーナーライブラリーをご利用いただけます。ご利用にはKindle端末が必要です。詳細は、Kindleオーナー ライブラリーをご覧ください(日本語のみ)。

Prime Reading
対象のKindle本(雑誌、マンガ、Kindle Singlesを含む)を追加料金なしの読み放題でご利用いただけます。詳細は、 Prime Readingを利用するをご覧ください(日本語のみ)。

Amazon Music Unlimited
Amazonプライム会員は、Amazon Music Unlimitedの月額料金(個人プラン)の割引およびお得な年額料金プラン(個人プランおよびファミリープラン)をご利用いただけます。詳細は、 Amazon Music Unlimitedをご覧ください(日本語のみ)。

ベビー用おむつとおしりふきの15%割引など(Amazonファミリー特典)
おむつとおしりふきが定期おトク便で15%OFFになるAmazonファミリー特典をご利用いただけます。詳しくはベビー用おむつとおしりふきの15%OFFについてをご覧ください。また、お子様情報を入力いただくと、ファミリー限定セールへご招待いたします。詳細はこちらをご覧ください。

Twitch Prime
アメリカ合衆国のTwitch社が提供するTwitchをご利用のAmazonプライム会員は、TwitchのアカウントをAmazonプライムのアカウントと紐づけることにより、Twitchにて、無料のスポンサー登録、無料ゲームへのアクセスなどがご利用いただけます。詳細は、twitchprime.jpをご覧ください。

家族と一緒に使い放題
会員ご本人のほかに、同居のご家族を2人まで家族会員として登録できます。家族会員の方も会員の皆様と同様、お急ぎ便やお届け日時指定便を無料でご利用いただけます。詳細は、Amazonプライム家族会員を登録するをご覧ください。

プライムペット
飼っているペット(犬・猫)の犬種・猫種、誕生日などの情報を登録すると、ペット情報にあわせた情報、おすすめ商品およびお得なセール情報を見ることができます。詳細は、プライムペットをご覧ください。

プライム限定価格
一部の対象商品を、通常の価格よりも割引されたプライム限定価格で買うことができます。

Amazon公式サイトより引用

めっちゃあります。

楽天にも似たような楽天プレミアム(送料還元サービス)や楽天TV。楽天musicなどのサービスはありますが、どれも個別に料金がかかります。

楽天ポイントでの支払いも出来ますが、楽天経済圏では楽天ポイントがお金の役割をしているのでポイントで支払ってもお金で支払っても同じ感じがします。

それに比べてAmazonは追加料金がかかるものもありますが、基本的に定額で楽しめます。

この後に説明をしますが、数あるAmazonプライムの特典の中で1番利用していて1番おすすめなのがAmazonプライムビデオです。

今までに見放題の動画配信サービスを利用したことがなかったのでこんなに楽しいと思っていませんでした。

早くやっておけは良かった。

Amazon プライム 公式

Amazon プライム ビデオの凄さ

Amazonプライムの特典の1つで動画の見放題サービスになります。

アニメ、映画、ドラマ、バラエティ、プライム ビデオオリジナル動画など全作品を見るのは不可能な数があります。

個人的に、ここ最近はレンタルショップに行くこともなくなり、ネット上で映画をレンタルしてみる事もしないので映画をみる機会がなくなっていました。

ですが、このサービスのお陰で見る機会が増えました。

なぜかと言うと、見放題だから。

ケチくさいですが、レンタルショップでも1作品借りると100円位はかかるじゃないですか。

Amazonプライムビデオはかかりません。

定額だから。

さらに、子供向けのアニメがかなり豊富なので車で出かける時などはiPadでプライムビデオをかけてアニメを見てもらっています。

車のナビのDVDをいちいち交換しなくても大丈夫です。

地味だけど意外に面倒なDVDの出し入れ。

Amazon プライム ビデオ 公式

Fire TV Stickの凄さ

Amazonが出しているテレビでAmazonプライム ビデオが見れるようになる商品です。

新しいテレビだとプライム ビデオを見る機能がテレビ自体に付いているらしいのですが、うちのテレビは古いのでついていません。

そんな古いテレビでも、HDMIの端子が付いていて、Wi-Fiが飛んでいれはみれます。

しかも、YouTubeなどのほかのネット動画配信サービスもこれを使ってテレビで見れるようになります。

ちなみに、Fire TV Stickですが、4K対応バージョンもあり4K対応のテレビであれば4KでAmazonプライム ビデオが視聴可能です。

Amazon MasterCardゴールドの凄さ

Amazonのクレジットカードになります。

AmazonのクレジットカードにはAmazon MasterCardクラシックAmazon MasterCardゴールドという二種類のカードがあり、私が持っているのはAmazon MasterCardゴールドの方です。

違いを簡単に説明すると

年会費

  • クラシック→1,350円(税込)ですが、基本的に無料です。初年度無料、年1回のカード利用で翌年も無料。
  • ゴールド→10,800円(税込)ですが、割引があり、最終的に4,320円になります。

ポイント

  • クラシック→Amazonで使うと1.5%(プライム会員だと2%)Amazon以外だと1%
  • ゴールド→Amazonで使うと2.5%、Amazon以外だと1%

その他

  • ゴールド→Amazon プライムが使える。

まとめるとゴールドはAmazonでの買い物で2.5%ポイントがたまり、さらに、年会費4,320円でAmazonプライムが使えるようになるカードです。

カードを作らずに普通にプライム会員として年会費を払うと4,900円かかります。

ゴールドカードを作ると
4,900円−4,320円=580円
となり、
580円お得になります。

ゴールドカードの年会費の割引の方法は支払いをリボ払いに設定する利用明細をウェブ確認に設定するの2つです。

支払いをリボ
カードを作る時に支払いをリボ払いにすると5,400円割引きになります。
ただし、カードを作る時の画面だと上限が3万円までなので、カード到着後に必ずリボの上限を上げましょう。
上限を上げずに知らない間にリボ払いになっていたら恐ろしい事になります。

ウェブ明細確認にする
カードが届いたらウェブ明細確認に登録すると1080円割引きになります。
ただし、2年目以降です。

Amazon MasterCard 公式

Kindle Unlimitedの凄さ

Amazonプライムで1番使っているのはAmazonプライム ビデオですが、Amazonのサービス全体で1番使っているのはKindle Unlimitedです。

Kindle Unlimitedとは、電子書籍の読み放題サービスです。

Amazonプライムにはprime Readingという読み放題もありますが、Kindle Unlimitedの方がprime Readingよりも読める本の数が多いです。

電子書籍全てを読める訳ではありませんが、私では一生かかっても読めないほどの量があります。

しかも、雑誌も読めます。

漫画も読めます。

それで、月980円です。

電子書籍の全てではありませんが、音声読み上げもしてくれます。

Android、iPhoneで読み上げ可能なので、何かしている時に読書が出来、さらにイヤホンなどをして仕事が出来る環境であれば、分厚い本じゃない限り1日に2冊以上は聞く事ができます。

私はこの機能のおかげで毎月Kindle Unlimitedで30冊以上の本を聞いています。

毎月何十冊も聞いている中で思ったことは本は楽しいということ。

何冊聞いても次から次に、本に対する興味が湧いてきます

本好きにはたまらないサービスです。

Kindle Unlimited 公式

楽天信者でもAmazonを使うメリット

ネットショッピングサイトの楽天Amazon

どちらも、同じようなサービスを提供しています。

ですが、サブスクリプションはやはりAmazonの方がサービスが充実している印象です。

毎月500円で動画の見放題、音楽の聴き放題、本の読み放題などが使えます。
さらに980円払うとさらに読める本が増えます。

楽天にも、Rakuten TV、Rakuten music、Rakutenマガジンなどがありますが、それぞれに月額がかかるのでAmazon primeのコスパの良さがわかります。

ネットショッピングは個人的に楽天の方がポイントを入れると少し安いような感じがするので楽天を使っていますが、エンターテイメントの部分ではAmazonを使っています。

Amazonプライムは基本的に最初の30日間は無料のお試し期間になっているので、ダメだったら辞めて、よかっ買ったら続けてみると良いと思います。

タダなので。

Amazon プライム 公式

Amazon プライム ビデオ 公式

Amazon MasterCard 公式

Kindle Unlimited 公式

楽天信者がAmazonとYahoo!を比べてみた!お得になる人はこんな人!
楽天市場、楽天モバイル、楽天証券、楽天ミュージック、楽天銀行、楽天ブックス、楽天カードなど楽天サービスをがっつり使い始めた楽天信者の私が、他のネットショッピングサイトを独断と偏見で比べてみました。 結論 Amazonは全ての人向...
楽天
スポンサーリンク
思ブロ

コメント