カザスプラス+iPhoneからカザスプラス+Apple Watch+GoBe EDY BANDにしたら快適度が増した

Apple

数年前に引っ越しをしました。

家の玄関がカザスプラスというEdyで鍵の開閉ができるハイテク鍵でした。

そんなハイテク鍵を日々快適に使わせてもらっています。

荷物を持っていてもiPhoneのカードケースに入れてあるカードキーを玄関の鍵にかざせば鍵が開きます。

iPhoneと鍵を別に持ち歩かなくても良いので快適です。

そんな中、さらに快適になる方法を思いつきまいた。

Apple Watchに付けているGoBe EDY BANDをカザスプラス登録してしまおうという方法。

これで、Apple Watchが家の鍵になります。

各商品の説明

まず初めにカザスプラスApple WatchGoBe EDY BANDの説明をしていこうと思います。

カザスプラスとは?

リクシルさんの作っている家の鍵です。

通常の鍵とは違い、鍵穴に鍵を入れることなく、EdyカードやEdyストラップなどで鍵を開けたり閉めたりできます。

リクシルではカザスプラスの他にも便利鍵を取り扱っており、スマホを鍵として登録して持っているだけで、家の鍵を施錠、解錠できるものがあります。

Apple Watchとは?

Appleさんが出している、スマートウォッチです。

時間や心拍数、睡眠時間、各種通知、電話などができます。

GoBe EDY BANDとは?

GoBe2というスマートウォッチににつけるEdy後付けアイテムです。

GoBe2以外でも20mmまでの幅のベルトであれば、どの腕時計でも恐らく装着可能です。

カザスプラス+iPhoneで運用中

カザスプラスはEdy対応商品を鍵として使うことができます。

なので、AndroidのEdy対応スマホであれば、鍵として登録できる機種もあります。

ですが、iPhoneの場合、Edyアプリは対応していますが、鍵として登録することはできません

とうことで私は、iPhoneのスマホケースにカザスプラスのカードキーを入れて使っていました。

この方法でもめっちゃ快適です。

快適ではあるのですが、この家の前に住んでいた所が暗礁番号で鍵を開けるタイプの家だったので、引越し当時、鍵を開けるためにポケットからスマホないし、鍵を取り出す作業に一手間を感じていました。

そんな一手間を省略してくれるであろう、今回の計画。

カザスプラス+Apple Watch+GoBe EDY BAND

期待値がかなり高いです。

あと、スマホにつけていた100均のカードケースが使っていて少しストレスがあったので、それもあってGoBe EDY BANDにしたというところもありました。

Apple Watchを家の鍵にする

Apple Watchを家の鍵にする作業は結構簡単です。

  • カザスプラスにGoBe EDY BANDを登録
  • GoBe EDY BANDをApple Watchに装着

順番はどちらでも大丈夫なのでこの二つの作業をするだけです。

そうすることによって、Apple Watchが家の鍵に早変わりします。

ちなみに、GoBe EDY BANDを電子マネーとして使う場合は、Edyの登録が必要になります。

私の場合、すでにApple WatchにGoBe EDY BANDを装着しているので、カザスプラス+Apple Watch+GoBe EDY BANDを実行するためにはカザスプラスとGoBe EDY BANDの登録が必要になります。

カザスプラスにGoBe EDY BANDを登録する

という事でカザスプラス+GoBe EDY BANDの手順を下に記していきます。

  1. 扉のカバーを外す
  2. 登録ボタンを長押し
  3. 扉の光が点灯している間位に登録したいカードやGoBe EDY BANDをカザス
  4. 30秒待って登録完了
  5. カバーを戻す

ボタンを押して、カードをかざして終わりというとても簡単な登録方法です。

リクシル公式サイトには動画でわかりやすく解説してあります。

登録してみた感想

カザスプラスの登録が簡単だった。

カザスプラス+iPhoneよりも便利になった。

コメント