チャンピオンのTシャツT1011とリバースウィーブを比べてみた。

Googleのおすすめ記事にヘインズの新作のTシャツのニュースが出てきて、どんなものかを検索していたら、楽天のお買い物マラソンが開催されていました。

ヘインズの新製品を買い物カゴに入れ、いざ購入しようとしたら、チャンピオンのT1011がセール価格になっている…

これは安いと思い、買い物カゴに入れる。

そういえば、リバースウィーブのTシャツが前から欲しいと思っていたことを思い出す。

毎年のようにヘインズのビーフィーを購入していて白Tは結構持っているので、白以外の色が欲しくて、ネイビーのリバースウィーブTシャツを検索。

定価よりも安いネイビーのリバースウィーブが楽天には全然ない。

試しにAmazonを見てみたら、ちょうどチャンピオンとヘインズのセール中。

気がついたら楽天ではなく、AmazonでTシャツを購入していました。

しかも、5着も…(ビーフィー2枚組、パーフェクトウェイト、T1011、リバースウィーブ)

しかも、しかも、なぜか気が変わってリバースウィーブはネイビーではなく、グレー。

前置きが長くなりましたが、衝動買いしてしまった、チャンピオンを代表するTシャツ

T1011リバースウィーブを比べます!

ヘインズのビーフィーとPERFECT WEIGHT(パーフェクトウェイト)を比べてみた。
毎年のように購入しているヘインズのビーフィー。暑くなってきたので、今年もビーフィーを購入しようとしていたところ、グーグルさんのおすすめ記事にPERFECT WEIGHT(パーフェクトウェイト)の記事が突如出現。買って比べてみました。...
リバースウィーブ赤単タグ強制乾燥!C5-101Lサイズの洗濯後の縮みを計測してみた。
ついにキング・オブ・スウェットのパーカーを買ってしまった。チャンピオンのリバースウィーブ、赤単タグ。価格的に赤単タグよりは手を出しやすい青単タグを先に買ってみて、質感やサイズ感などを確かめてから、赤単タグを購入しようと思っていました...

透け感に関して

UntitledImage
ごめんなさい。

先に謝ります。

ポケット付きの白Tシャツではありません。

ポケットなしの色付きのTシャツの話です。

T1011とリバースウィーブは、毎年私が購入しているヘインズのビーフィーよりも厚い生地を使用している為に、透けることはなさそうなのと、白いTシャツばかりあってもブログのレビュー以外に白Tシャツを使い分けることを絶対にしないので、白Tシャツを買いませんでした。

なので、白いT1011とリバースウィーブの透け感は正直分かりません。

ですが、透けないと言われている、ビーフィーよりも厚い生地を使っています。

T1011 C5-P301

UntitledImage

最初に軽く商品説明を。

チャンピオンの体表的なヘビーウェイトTシャツ

商品タグにまでへービーウエイトと書いてあります。

7オンスあるらしいです。

ちなみに、私が愛用している白Tのビーフィーは6.1オンス。

生地は、チャンピオンの代表作リバースウィーブに使用されていることでも知られている、USAコットン。

洗濯していなくてもこなれている感があり、洗濯を繰り返したビーフィーを柔らかくしたような感じがします。

UntitledImage

襟がバインダーネックという伸びづらい作りになっています。

UntitledImage

リバースウィーブ C3-X301

UntitledImage

チャンピオンといえば、リバースウィーブ。

リバースウィーブといえは、チャンピオン。

みんな大好き、リバースウィーブのTシャツです。

生地は、9,4オンスもあります。

ですが、柔らかく、着やすいです。

UntitledImage

作りは、全力でリバースウィーブです。

まず、肩に縫い目がない

UntitledImage

胴のサイド部分は凹凸の少ない縫い目のリブ

UntitledImage

腕を上げた時に、シャツの裾が上がらないように、袖部分が胴に直角についている。(多分)

UntitledImage

サイズ

UntitledImage

水色のT1011はMサイズ

Mサイズメーカーサイズ実測洗濯後
身丈6767,567,5
身幅5352,550,5
肩幅484748
袖丈2120,520,5

グレーのリバースウィーブはLサイズ

Lサイズメーカーサイズ実測洗濯後
身丈6668,566,5
身幅5050,549
肩幅424140
袖丈222221,5

公式サイトとAmazonのレビューを見た結果、T1011は普段と同じサイズで大丈夫。

リバースウィーブは1〜2サイズ大きめを購入した方が良いという結論になり、T1011はいつもと同じMサイズ、リバースウィーブは1サイズ大きめのLサイズをチョイスしました。

ちなみに、168cm、50kgのガリガリがきてみると、こんな感じになります。

IMG 1514

IMG 1484

着てみた感想は、MサイズのT1011がデカい

Lサイズのリバースウィーブの方がサイズ感がいい

パーカーもそうですが、リバースウィーブは作りが小さめというリバースウィーブらしい結果となりました。

パーカーのリバースウィーブは洗濯後に結構縮みます。

公式サイトをみてみると両方ともガーネットウォッシュという洗い加工がされているらしいので、洗濯してもあまり縮まないのかも…

T1011は縮んで欲しい。

リバースウィーブは縮まないでほしい。

洗濯後の話

〜2021/6/2 追記〜

洗濯をしてみました。

T1011はほとんど縮みません

リバースウィーブは縮みます

リバースウィーブはパーカー、Tシャツともに縮むことが改めてわかりました。

という事でやはり、リバースウィーブは大きめを購入しましょう

リバースウィーブ赤単タグ強制乾燥!C5-101Lサイズの洗濯後の縮みを計測してみた。
ついにキング・オブ・スウェットのパーカーを買ってしまった。チャンピオンのリバースウィーブ、赤単タグ。価格的に赤単タグよりは手を出しやすい青単タグを先に買ってみて、質感やサイズ感などを確かめてから、赤単タグを購入しようと思っていました...
ヘインズのビーフィーとPERFECT WEIGHT(パーフェクトウェイト)を比べてみた。
毎年のように購入しているヘインズのビーフィー。暑くなってきたので、今年もビーフィーを購入しようとしていたところ、グーグルさんのおすすめ記事にPERFECT WEIGHT(パーフェクトウェイト)の記事が突如出現。買って比べてみました。...

コメント