チャンピオンのTシャツ、T1011とリバースウィーブを比べてみた。

服・小物

先に、比べた結果を書きます。

生地、サイズ、製法が違います。

チャンピオンのTシャツというところは同じですが、違うTシャツでした。

ヘインズのビーフィーとPERFECT WEIGHT(パーフェクトウェイト)を比べてみた。
毎年のように購入しているヘインズのビーフィー。暑くなってきたので、今年もビーフィーを購入しようとしていたところ、グーグルさんのおすすめ記事にPERFECT WEIGHT(パーフェクトウェイト)の記事が突如出現。買って比べてみました。...
リバースウィーブの赤タグを乾燥機に入れて縮みを計測してみた。
ついにキング・オブ・スウェットのパーカーを買ってしまった。チャンピオンのリバースウィーブ、赤タグ。価格的に赤単タグよりは手を出しやすい青単タグを先に買ってみて、質感やサイズ感などを確かめてから、赤単タグを購入しようと思っていました。...

T1011 C5-P301

UntitledImage

T1011(ティーテンイレブン)

  • 7オンス
  • USAコットン使用
  • ガーメントウォッシュ加工
  • バインダーネック
  • 胴周り一枚布

チャンピオンの体表的なヘビーウェイトTシャツ

商品タグにまでへービーウエイトと書いてあります。

7オンスあるらしいです。

ちなみに、私が愛用している白Tのビーフィーは6.1オンス。

生地は、チャンピオンのキングオブスエットリバースウィーブの赤タグに使用されていることでも知られている、USAコットン。

UntitledImage

買ってすぐの洗濯していない状態でもこなれている感が出るように、ガーメントウォッシュ加工がされている。

肌触りは、洗濯を繰り返したビーフィーを柔らかくしたような感じがします。

UntitledImage

襟がバインダーネックという伸びづらい作りになっています。

胴周りを一枚布で作ってあり、脇部分に縫い目がありません。

リバースウィーブ C3-X301

UntitledImage

  • キングオブスェットシャツ
  • 9.4オンス
  • ガーメントウォッシュ加工
  • 肩縫い目なし
  • 脇部分はリブ

チャンピオンといえば、リバースウィーブ。

リバースウィーブといえは、チャンピオン。

みんな大好き、リバースウィーブのTシャツです。

キング・オブ・スウェットシャツです。

生地は、9.4オンスもあります。

ですが、柔らかく、着やすいです。

生地はT1011の方が薄いですが、リバースウィーブの方が柔らかい感じがします。

語彙力と知識がないのでたとえられませんが、分厚いタイツというか、若干伸縮性のある毛の部分がないタオルというか、T1011ともビーフィーとも違う肌触りをしています。

ちなみに、単純に重さだけの話になりますが、裏毛のトリコタグリバースウィーブが10オンスなのでほとんど、スウェットの重さです。(Tシャツのリバースウィーブは裏毛ではありません。)

UntitledImage

作りは、全力でリバースウィーブです。

まず、肩に縫い目がない

UntitledImage

胴のサイド部分は凹凸の少ない縫い目のリブ

UntitledImage

腕を上げた時に、シャツの裾が上がらないように、袖部分が胴に直角についている。(多分)

UntitledImage

透け感に関して

UntitledImage

ごめんなさい。

今回購入したのは白Tではありません。

なので、白Tの透け感は正直分かりません。

ただ、T1011、リバースウィーブ共に透けないと言われている、ヘインズのビーフィーよりも厚い生地を使っています。

なので、白Tも透けないと思われます。

白色を購入しようかとも思いましたが、白ビーフィーを所有しており、白Tのレビュー以外で使い分けをできる自信がなかったのでやめました。

白Tばっか何枚あっても持て余してしまう…

サイズと縮み

UntitledImage

水色のT1011はMサイズ

Mサイズメーカーサイズ実測洗濯後
身丈6767,567,5
身幅5352,550,5
肩幅484748
袖丈2120,520,5

グレーのリバースウィーブはLサイズ

Lサイズメーカーサイズ実測洗濯後
身丈6668,566,5
身幅5050,549
肩幅424140
袖丈222221,5

公式サイトとAmazonのレビューを見た結果、T1011は普段と同じサイズで大丈夫。

リバースウィーブは1〜2サイズ大きめを購入した方が良いという結論になり、T1011はいつもと同じMサイズ、リバースウィーブは1サイズ大きめのLサイズをチョイスしました。

ちなみに、168cm、50kgのガリガリがきてみると、こんな感じになります。

IMG 1514

IMG 1484

着てみた感想は、MサイズのT1011がデカい

Lサイズのリバースウィーブの方がサイズ感がいい

パーカーもそうですが、リバースウィーブは作りが小さめというリバースウィーブらしい結果となりました。

パーカーのリバースウィーブは洗濯後に結構縮みます。

公式サイトをみてみると両方ともガーネットウォッシュという洗い加工がされているらしいので、洗濯してもあまり縮まないのかも…

T1011は縮んで欲しい。

リバースウィーブは縮まないでほしい。

洗濯後の話

〜2021/6/2 追記〜

洗濯をしてみました。

T1011はほとんど縮みません

リバースウィーブは縮みます

リバースウィーブはパーカー、Tシャツともに縮むことが改めてわかりました。

という事でやはり、リバースウィーブは大きめを購入しましょう

リバースウィーブの赤タグを乾燥機に入れて縮みを計測してみた。
ついにキング・オブ・スウェットのパーカーを買ってしまった。チャンピオンのリバースウィーブ、赤タグ。価格的に赤単タグよりは手を出しやすい青単タグを先に買ってみて、質感やサイズ感などを確かめてから、赤単タグを購入しようと思っていました。...
ヘインズのビーフィーとPERFECT WEIGHT(パーフェクトウェイト)を比べてみた。
毎年のように購入しているヘインズのビーフィー。暑くなってきたので、今年もビーフィーを購入しようとしていたところ、グーグルさんのおすすめ記事にPERFECT WEIGHT(パーフェクトウェイト)の記事が突如出現。買って比べてみました。...

コメント