Apple WatchでAmazon musicを操作するには再生中を使おう。

ネットサービス

再生中を使って、Amazon musicを使った感想を先に書きます。

使い勝手は、あまり良くない気がする…

詳しい操作方法は下をご覧ください。

再生中

UntitledImage

Apple Watchに恐らく上の画像のアプリがあると思います。

これで操作ができます。

再生中と書いてあるので再生中と呼ぶことにします。

操作手順は次の通り。

  1. iPhoneでAmazonミュージックを再生
  2. Apple Watchをみると自動的に再生中の画面になっているので操作

Apple Watchで再生中から違うアプリを使用して再生中を使いたい時は、

  • デジタルクラウン(Apple Watchの横のくるくる回って押し込めるやつ)を押して再生中アプリを捜索
  • サイドボタン(デジタルクラウンの下のボタン)を押してその中から再生中を捜索。

以上です。

Apple Watchからの再生も可能

再生中はiPhoneのリモコン的な機能だと思われます。

Amazonミュージックだけではなく、YouTube、amazonプライムビデオなどの動画でもiPhoneで再生中であれば、再生、一時停止などの操作が可能です。

何も再生していな時でも、iPhoneのロック画面に表示されている、Amazon musicやその他音楽、音声アプリなら再生することができます

ただ、iPhoneで何も操作をしていない時(再生中にタイトルが表示されていない状態)に再生し始めるとApple Musicの音楽が再生されます。

なので、再生中からAmazon musicを再生させる為には、

Amazon musicのアプリを閉じない。

常に、Amazon musicロック画面に表示されるようにしておく。

という行動が必要になってきます。

ちょっとYouTubeを見たら、Amazon musicに戻す。

アマゾンプライムを見たらAmazon musicに戻す。

Netflixを見たら…

オーディブルを聴いたら…

iPhoneの使い方にもよりますが、朝晩の通勤、通学の時に常にロック画面にAmazon musicを表示させ続けるのはちょっと大変な気がします。

面倒であれば、iPhoneから再生させましょう。

曲の検索はできない

基本的に再生中で出来る機能は必要最低限のようです。

プレイリストを再生させている場合は、再生、一時停止、早送り、巻き戻しができ。

ステーションを再生させている場合は、再生、一時停止、早送り ができます。

AmazonMusic

Apple Watchを買ったらSpotifyとApple MusicとAmazon music unlimitedで迷っている話。
今まで音楽のサブスクはAmazon music unlimitedを使っていました。ところが、最近購入したApple Watchに対応していない。使えないことはないけれど、Apple Watchで再生などの操作をするには前もってiP...

コメント