Apple Watch用のAmazon Musicアプリが出てたのでAppleとSpotifyと比べた

Apple Watchネットサービス
Apple Watch

Amazon Musicのアプリの機能と、Apple Music、Spotifyアプリとの違いを使って調べてみました。

Amazon Musicアプリを使ってみる

一番最初に目に入るのは、ステーションのMY BGMというやつで、上に行くと

Incoming 89587B3D 9A25 4335 B6BA 26262369AE7C

設定デバイスを選ぶ検索の3つ

下に行くと

ライブラリ再生履歴

という感じになってました。

設定

Incoming 3C5A4A9C CF9B 48BA B6B0 CF38184BDC73

設定を押してみると、Amazon Musicとサインアウトの2項目。

Amazon Musicを押しても何もなりません。

Incoming EA5DE757 F6D6 402B B39C A69F8386F6A6

サインアウトを押すとサインアウトの確認の画面になります。

デバイスを選ぶ

Incoming 0CD66D3A E7B5 4C2D 8EDB 11F680A8EA32

Apple WatchのマークとiPhoneのマークが存在してます。

Apple Watchを選んだ状態で何かの曲を再生すると、Apple WatchにBluetooth接続された機器の選択の画面になり、機器を選んで再生になります。

iPhoneの方は、iPhoneで再生されます。

検索

Incoming 9A81CF26 A08F 4B50 BD09 5DABE560BBE2

楽曲の検索と検索履歴が表示されます。

検索は総合的な検索結果と、楽曲、アーティスト、アルバムプレイリストで検索結果を表示してくれます。

MY BGM

ここの項目は、再生している楽曲や再生していた楽曲が表示されるようです。

アプリを閉じるとMY BGMと表示されます。

ライブラリ

ライブラリに追加している楽曲を、履歴、プレイリスト、アーティスト、アルバム、楽曲の項目ごとに探せます。

Apple Music、Spotifyアプリと比較

Apple Music→3種類の中で1番多機能

Amazon→再生中の楽曲操作項目は少ない

Spotify→楽曲のキーワード検索不可

Apple Music

Apple製品で、Appleのアプリなだけあって、Apple Musicの機能が1番多いです。
Apple Watchのアプリの中で唯一Apple Watch本体に曲を保存して聴くことが可能。

Amazon Music

音楽の再生中の画面で下に行くと、リピートとシャッフルが選択できます。

ただ、Apple Music、Spotifyのように次に再生される曲を確認したり、アルバム、プレイリストの曲を確認したり、聞いている曲をプレイリストやお気に入りに入れたりはできないようです。

Spotify

Apple Watchからの再生はマイライブラリと再生履歴からの再生に限られ、音楽の検索機能はありません。

どれがいいかは…

どのアプリも、自分のライブラリに入れてあるプレイリストの曲やアルバムなどはどのアプリからでも再生できます。

なので、前もってライブラリに色々と曲を入れておけば、特別このアプリが不便、劣っているというようなアプリは個人的にありませんでした。

音楽再生の時に、どの程度Apple Watchで操作するかによってアプリ機能の必要性は変わってくると思います。

Apple Watchアプリの使用感が悪ければ、iPhoneで操作しましょう。

Amazon Music

Apple Music
数えきれないほどの曲をロスレスオーディオでストリーミング。追加費用はかかりません。お気に入りの曲をダウンロードすれば、オフラインでも楽しめます。今すぐ無料で聴き始めませんか。
Listening is everything
Spotifyは数千万の楽曲とポッドキャストを楽しめるオーディオストリーミングプラットフォームです。

コメント