ココマイスターのブライドルグランドウォレットの内側のヌメ革をエイジングさせよう!

買って良かった物

2年くらい前に買ったココマイスターのブライドルグランドウォレット。

ただ、新しく買ってしまった土屋鞄のディアリオを使っているのでグランドウォレットは放置状態…

土屋鞄のディアリオのL字の財布を買ったらそれしか使わなくなった話
土屋鞄のディアリオ ハンディLファスナーを買って少しずつエイジング(経年変化)が進んできました。ハンディLファスナーは小銭入れ感覚で買いましたが今はゴリゴリのメインの財布になってます。正直、長財布でも問題無く使えていたので小さい財布ってどう

ですが、グランドウォレットの質感、雰囲気はかなりお気に入り!

使ってもいないのに乾拭きはしてます笑

たまにしか使ってないからエイジングがしない。

でも何かしたい。

…あっ!
そういえば内側ヌメ革じゃん!

ヌメ革はエイジングしやすいというのを見た事があり、色々ググった結果…

ブライドルグランドウォレットの内側のヌメ革をエイジングさせて飴色にする作戦開始します!

日光浴けさせるとこうなる!


早速ですが今の状態です。

日光浴させる前の画像撮り忘れたので比較はありません笑

そしていつから始めたのか思い出せないので期間もわかりません笑

まだまだですが、いい具合に茶色くなってきています(^o^)

エイジングをさせる方法

綺麗にエイジングさせる為には乾拭きクリーム日光浴が大切らしいです。

乾拭きには汚れ落としと革が持っている油分を浮き上がらせる効果があり、クリームには栄養補給、日光浴には乾拭きと同じ油分を浮き上がらせる効果と革を茶色くする効果があります。

革の油分が表面に浮き出てくると保護膜のようになり、傷・汚れに強くなります。

また、革に含まれるタンニンと日光の紫外線が反応して革が茶色になるらしい。

普段使っていればポケットの中で擦れて乾拭きされたり、手の油が栄養になったりというのが自然にされ、使っているだけでエイジングが進むらしいのですが、普段使ってないので、日光浴をさせたらどう色が変化するのか実験がてらやって見ようと思います。

日光浴の方法

用意するモノ
ココマイスターブライドルグランドウォレット
適度な長さの細い棒
クリーム
ヨレヨレのどうでも良いTシャツ

内側を日に当てる作業なのでまず財布を開けっ放しにする必要があります。
そこで登場するのが爪楊枝2本!
1本だと短いのと片方の先端が尖っているのでそのまま使うと財布を傷つける為に2本使います。

爪楊枝の尖ってない方を両端にして長さを調整してテープでグルグル巻きにして完成!

(爪楊枝をくっつけるよりもストローを適度な長さに切った方が見た目が綺麗で手間がかからないと今思ったのはおいといて笑)

この棒を財布に装着して日光浴開始です。

まず日光浴させる場所ですが、私の場合日当たりがいい窓際に置いてます。
日中は仕事に行っていて突然の雨が怖いので室内です。

手順
前日と逆側が日に当たるように棒を装着して窓際に置く
ヨレヨレのTシャツで乾拭きをして棒を小銭入れの所に入れて口を閉めて寝る
気が向いたら クリームを塗る

こんな感じで毎日やると少しずつではありますが色が濃くなってきます。

最後に…

これからも飴色を目指して続けます。
それと、この日光浴の作業をするときっと奥さんや家族に変な顔をされます。
むしろ引かれます。
しかも、飴色が成功しても内側なので自分しか見ません。

完全に自己満足です。

家族の視線に耐えられる方はこの日光浴おススメです!笑

ココマイスター 公式

ディアリオとグランドウォレットのエイジングの記録。
2年くらい使った土屋鞄のディアリオハンディLファスナー買ってから3年半くらい経ったココマイスターのブライドルグランドウォレットディアリオの方は毎日使っていますが、グランドウォレットの方はたまに気が向いた時にしか使っていません。なので自分でい

コメント