iPad(第6世代)とApplePencilを買ったのでこれから買う人の為に…

Apple

スマホよりも快適にネット、読書、株をやるために、悩みに悩んだ末に買いました。
使い始めて思った感想を何点かお伝えしたいと思います。
現物を見ないで勢いで買ったので、同じように現物を見ないで買おうとしている人は気をつけて下さい。

そもそもいらない人もいる


私の周りには、携帯会社のキャンペーンなどでスマホと一緒にタブレットを買って、使っていないという人もいます。
スマホやパソコンで問題がなかってりと、人によって使い方、使う環境は違うので買って使わなかったりするともったいないので、ご購入は計画的に。

想像していたのと違ったところ

下調べ不足な所があり、そちらを先にお伝えします。
ただ、想像と違っただけで基本的に不満は特にないので買ってよかったです!

ispeedはAndroidの方が良い

楽天証券の株のアプリです。

使いこなせていないだけかもしれませんが、Androidのispeedの方が検索の種類が多く使いやすい気がします。
スマホ版のチャートの数値を指定して検索する機能を結構使っているので、この機能で出た検索結果をiPadの大きい画面で色々見比べて比較出来ると思っていたのですが、多分この検索の機能自体がない…

ちょっと残念。

以外にデカイ

ネットの情報だけで選んだのでまず、届いて開けた瞬間に思いました。

以外にデカイ

と…

両手ではなく、片手で持ちながら片手での操作は無理です。
基本的に持って使うよりも置いて使う物だと思います。

動画、本、ネットを見るのはとても見やすいが、ゴロゴロしながら手に持って使うのも重さが地味に来るので長時間はキツイ笑

想像の上をいったところ

逆に良かったところは色々ありますが

画面が大きい

デカイのでネット、読書はかなり見やすいです。
ネットならパソコン用のサイトを見ることが出来るので、見やすい。
読書は画面にゆとりがうまれ、見やすい。

Apple Pencilが面白い!

第6世代のiPadの一番のセールスポイントである、Apple Pencilが感動します笑

他のスタイラスペンを使ったことがなく、比較が出来ないのでApple Pencilが凄いのか、普通なのかは分かりませんが、「Zen Brush 2」という筆文字を書けるアプリを買って使って見たら、Apple Pencilが筆になる!
書いていて面白いので、アイキャッチ画像は「Zen Brush 2」で作ることにしました。

ソフトウェアキーボードが良い!

画面の中に出てくるキーボードです。
Bluetoothのワイヤレスキーボードを一緒に買おうと思い、薄型や折りたたみなどキーボードを探していました、

ただ、いらなかった。

画面のキーボードって絶対に打ちづらいと思っていたら思ったよりも打ちやすい!

ローマ字、記号、数字の入力とマウス替わり(完全にではない)にもなるので、iPadを使う時はキーボードを買うよりも、このソフトウェアキーボードに慣れたほうがキーボードを持ち歩かなくても良いのでメリットが多そうな気がして、今、練習中です。

ガラケーからスマホに変えた人はみんな、物理的なボタンから画面上のボタンに自然に慣れていったのでiPadでも慣れれば出来るはず!(多分)

最後に…

スマホは確か5月に、タプレットは今月新しく買ったのでパソコンも新しくしたい!
いつになるか分からないけど…

Apple
スポンサーリンク
思ブロ

コメント