2回目のMacBook Pro修理の話。

整備済みのMacBook Pro(2019)を購入して大体3ヶ月くらいになります。

購入してすぐに不調に気が付き修理に出しました。

戻ってきたMacBookは直っていませんでした。

症状は前回と同じ

前回修理に出した時は電源が入らないという症状でした。

修理先で症状が確認出来ず、部品交換などは無くリセットされた状態で帰ってきました。

修理から戻ってきてからも使っていると時々調子が悪いことがあり、前回修理に出した時と同じようにどこのどのボタンを色々と押しても画面が付くことがなくなりました。

修理から戻ってきて1ヶ月弱くらい経ってからのことでした。

2回目の修理

前回の修理と同じようにAppleのサポートセンターに電話をして、電源ボタン長押しやリセットをしても画面がつかないことを伝え、修理に出しました。

修理に出して何日かたった晴れた日のお昼過ぎ、突然Appleから電話が…

着信があった時は受ける事が出来なかったので電話をかけてみると、Appleのスタッフさんがサービスの人に変わるという事で5〜10分待って欲しいと言われ待つ事に。

それから20分以上待たされやっとサービスの人が出て、修理状況の説明がありました。

サービスの人が言うには今回も症状が出なく、修理出来ない。

リセットしてあるから様子を見て欲しいという内容。

1番最初に修理に出した時にも2回目の時も絶対に直すとサポートセンターの人が言っていた。

電源がつかない→修理に出す→症状が出ない→返却→電源がつかない→修理に出す…の無限ループにならないか聞くとならないとはっきりと言っていた。

20分以上待たされた他に5分以内の待たされが数回あり、モヤモヤしたまま話が終わり電話を切った。

今回なぜ電話したのかをサポートセンターのスタッフさんとサービスのスタッフさんの2人に説明しないといけなかったし、待たされるし。

「修理状況の確認ですか?」って聞かれたけどスマホに不在着信と電話してっていう内容のメール来てたから電話したんですけど…

「質問したいのはこっち」と思いながら受け答えをしました。

そして、電話が終わってからまた電話とメールがあり、1回目、2回目の修理の時に聞かれた事をまた聞かれたの。

今回で同じこと3回聞かれた。

トータルの通話時間は1時間以上。

電話ではMacBookが2〜3日で自宅に届くと言っていたが、4〜5日してから自宅にMacBookが帰ってきた。

修理に出してから自宅に戻ってくるまで2週間。

ロジックボード、Touch ID交換

届いたMacBookの修理内容の説明を見てみると、ロジックボードとTouch IDという文言が書いてある。

電話で説明された内容と修理の内容が違う。

電話で話して修理してくれる気になってくれたのでしょうか。

最後に…

電話ではもちろん怒鳴ってもいませんし、嫌味も文句も言っていません。

それに、症状が出なければ修理のしようがないのは理解できます。

症状が出なければ正常だし、正常なものを直す必要がないから。

電話の後の電話も再修理の為の決まりとして聞かれたのかもしれないし、部品交換をしてくれているので、様子見てと言われるよりはよっぽど良い。

ただ、全体的にモヤモヤする。

修理から戻ってきてからは全く問題無く使えている。

直って良かった。

Apple
スポンサーリンク
思ブロ

コメント