150万円の中古のシエンタを買った話。

シエンタ、フリード、プレマシー、クロスロードの中からシンタを購入する事になりました。

シエンタ、フリード、クロスロード、プレマシーの中かからシエンタを選んだ話。
子供が2人から3人になろうとしています。軽自動車だともうキツいです。なので、車を買い換える事に。候補は4種類お金をなるべくかけたくないので中古車を探しています。条件は7人乗りでなるべく大きくない車。私、妻、子供3人の5人家族でたまに実家の両

車探しから納車までがどんな感じだったのかを書いていこうと思います。

シエンタの条件は5つ

シエンタになった理由は維持費が安いのとブラウンの設定があるからでした。

なので、1つ目の条件はブラウン

妻がブラウンと言ったらブラウンなのでブラウン買います。

維持費に関してはハイブリッドのグレードを燃料代は安くなりますが、ガソリン車とハイブリッド車の車体の価格差を考えると安いのはガソリン車のはず。

ハイブリッドの価格を検索すらしてませんが笑

同じ予算ならハイブリットよりもガソリンの方が車両の状態が良くなると言う考えからでガソリン車買いました。

2つ目は出来れば両側電動スライドドア

出来ればというのは電動と電動じゃない物でどのくらいの価格差があるのかわからないので、結構な価格差があるのであれば諦めようかと。

電動のスライドドアだと故障した時の修理代が高額になりがちなので、電動じゃなければないで問題はないです。

3つ目の条件は現行の形

せっかく買うので長く乗りたいです。

なので出来るだけ新しいモデルの車に乗りたいという思いです。

4つ目の条件は走行距離が少ない

長く乗りたいのでなるべく走行距離が少ない車が良いです。

最後の5つ目の条件は150万円以下

今回のシエンタ購入計画の予算です。

「シエンタ 中古」検索

車を買おうと思ったらまずはネットで検索すると思います。

私もそうしました。

「シエンタ 中古」と入力すると一番上に中古車情報のサイトが表示されそのサイトをクリック。

検索条件のところでブラウンと150万円を選択していざ検索。

検索した印象は、予算が150万円くらいでも結構玉数がある。

ただ、ブラウンは少ない。

検索結果を見ていると県外に結構良さそうな車がある。

早速電話。

県外納車不可

ちゃんと販売店の注意書を読めば良かった。

無駄に電話してごめんなさい。

私がシエンタを検索していた時だと、その車以外は走行距離が多かったり、値段が高かったりで中々良いものがありませんでした。

ブラウンを取っ払う。

ブラウンだと中々ないので、ブラウンを取っ払ってみる事に。

そうすると、条件に合うものがある。

しかも家から20分くらいのところに。

その車の色はパールだったので、ブラウンがあるからという理由でシエンタを選んだ意味は無くなりますが、一応妻に聞いてみる事に。

そこでまさかの回答が返ってきました。

「それで良いんんじゃない。」

……っえ!?

ブラウンじゃなくて良いの?

シエンタ選んだ意味は?

本当にいいの⁉︎

あっさりと第一条件が無くなったのでその車を身行く事にしました。

豪雨の中、車を見に行く

仕事が休みの日に車を見に行く事にしたのですが、生憎の雨。

車屋でスタッフさんが「雨すごいですね」と言った後にした、「こんな日に車見に来んなよ」というようなスタッフさんの苦笑いが忘れられません

雨の量で言うと「今日って台風だったっけ?」と思うような感じでした。

車を見るにはあまり良くない状況ですが、一応見ました。

車を見て買わないと何かあった時トラブルにもなりかねないので、車の周りを1周ぐるりと回って外装を確認して、車内に乗るのは面倒だったので覗き込んで、それから店内に入り、色々な細かい説明を受け、車屋についてから30分もしないうちに契約書にサインをしていたと思います。

スタッフの人が言うには、事故歴なしではあるもののリアハッチゲートの交換歴があるらしいです。

パッと見た感じだとチリも不自然な感じはなく、閉まりも違和感がなかったので問題なし。

そんなに古くもないので色の違いも気にならない。

グレードはGというグレードらしい。

契約して、そのまま警察署に行き車庫証明の手続きをして、役所に行って色々と書類を取ってきて1日を終えました。

車庫証明を持っていく

後日、車庫証明が出来上がる予定日の次の日が休みでした。

なので、車庫証明などの書類持って車屋に書類を届けに行きました。

その日は天気が良く、絶好の車見学日和。

開店直後の早い時間帯にもかかわらず、車屋のスタッフさんも外装や内装を見やすいように車を移動してくれていました。

ありがたい

交換したと言うハッチゲートのボルトのところに工具をかけた後がある事を確認して、やはり交換してあるんだと思い。

2WDなのか4WDなのかをスタッフさんに聞いたら2WDという話をされ、「契約前に確認しましょうよ」と苦笑いされた。

確かにそう思った。

そのあとは、午後に予定があったので長居はせずに書類を渡して帰宅。

納車

私が契約した車屋さんは店頭納車になっていて近くの駅まで迎えにきてもらえるそうなので、お言葉に甘えて駅に迎えにきてもらいました。

久しぶりに電車に乗離ました。

久しぶりに自分が運転する車以外に乗って快適でした。

この日も天気が良かったです。

店につき車検証や記録簿の説明などをされて、車の鍵を渡され納車してもらいました。

この時に日光の角度で気がついたのですが、多分板金してる。

これをスタッフさんに言ったら肯定も否定もせずにはぐらかされた

スタッフさんの反応で疑問が確信に変わった。笑

でも自分の車だから注視だけで、他人の車なら多分気が付かない。

板金してあっても綺麗なので全く問題はなし。

車屋さんありがとうございました。

最後に…

最近Appleのパソコンを購入したんんですけど、かなり悩みました。

期間で言うと多分半年くらい。

価格でいうとだいたい10分の1くらいですが悩みました。

それに比べて、シエンタは悩む事なく買えました。

欲しくて買う物と、必要で買う物のでは買い物の意欲がかなり違うことを再確認しました。

悩まずには買いましたが、車は好きなので今後シエンタの記事が増えていくと思います。

楽天 グーネットモール

スポンサーリンク
思ブロ

コメント