人生初のApple Watch購入!SEではなくseries 6を選んだ理由。

Apple

iPhone 12ProMaxを諦め、Apple Watch6と無印iPhone 12を購入しました。

Apple Watchを購入しようか迷っている方、どのモデルを購入しようか迷っている方。

何かの参考になれば幸いです。

欲しいから購入

Apple Watchは前々から欲しいと思って中々手が出せない物でした。

それはなぜか?

仕事中に時計をつけられないから。

なので平日の昼間に使う機会がなく、仕事終わりと休日にしか使えません。

しかも、悲しいことにスマホに着信なんか、ほぼ来ない笑

休日がメインで、着信の通知という機能の恩恵をほとんど受けられそうにない使用環境。

さらに、電車通勤でもないのでSuicaの出番もほぼない。

宝の持ち腐れになりそう…

でも欲しい…

Apple製品への物欲。

買わずにモヤモヤするよりも買って後悔した方がきっといい!

ということで、Apple Watchを購入することに。

使わなければ使わないで話のネタにもなりそうだし、使っても使わなくてもプラスになりそう。

でも、ただ物欲を満たすだけという理由よりも、何かしらの理由づけをして自分を納得させて購入した方が使用用途が生まれそう。

さらに、SEとseries 6のどちらにするかを決めなければなりません。

新しくて充電改良

Apple Watch SEとApple Watch series 6でちょっと悩みました。

と言うのも、価格差の割に機能差があまり大きくないような気がしたから…

SEは29,800円から。

series 6は42,800円から。

価格差13,000円。

13,000円あったらApple Watchの純正のベルトを買うとか、発表されたばかりのHomePod mini買うとか、Apple Watchの保証のAppleCare +に入るという選択肢もあります。

ですがこういった選択肢を払い除けて、Apple Watch series 6を購入しました。

なぜか?

新しいもの好きだから笑

本体サイズも同じだし、チップの性能がアップしたと言ってもおそらくSEでも十分早いし、常時点灯なくても良いし、心電図はよくわからないし、血糖値なら気になるけど血中酸素は気にならない。

ということで正直、SEで十分です。

でも、新しいモデルが出たら使ってみたい。

電子機器なのでバッテリーの問題があり、5年も10年も使い続けられるものでもありません。

なので、新しいものを買い換え続けると高くつくのは理解しています。

ですが、初めて使うものということもあり、他のモデルからの改良点がパッとしなくても使ってみる価値はあるんじゃないかと思いました。

あと、ネットを見ているとApple Watchは電池持ちが悪いと結構書いてありました。

その電池の最大使用時間自体はSEなどと変わりませんが、series 6では充電時間が短くなっています。

充電時間が短いなら、利用時間が変わらなくても問題ないのではと思ったわけです。

体の記録

30歳を過ぎ、寝不足での体調の変化を身にしみて体感するようになりました。

最近、健康関係の本を読んだりして、健康オタクとなっているので、睡眠に関しても興味があります。

さらに、睡眠とあわせて日中の運動の記録も取れます。

Apple Watchで健康オタクが悪化するかもしれませんが、楽しみです。

キャッシュレス化

Apple Watchで一番便利だと思っている機能が電子決済の機能です。

どう考えても便利ですよね?

電車通勤ではないのとコンビニなどにもしょっちゅう行くわけではないです。

なので、毎日使う機能ではありません。

ただ、どう考えても財布を取り出して会計するよりも、スマホを取り出して会計するよりも、腕につけているApple Watchをレジの端末にかざした方が早い。

さらに、スマートでカッコイイ!

まとめ

新しいモデルで充電が早いからseries 6を購入しました。

この記事を書いて、改めて思ったことがあります。

series 6ではなくSEで十分でした。

私の使い方だとseries 6とSEの機能差を必要としていない。

充電時間が短いからseries 6が良いとか思っていましたが、そもそも、仕事中着けないじゃん。

使うの仕事終わりと、休日じゃん。

充電時間が短いとかの恩恵受けないじゃん。

でもいいっか。

買っちゃったし。

Apple
スポンサーリンク
思ブロ

コメント