楽天信者がAmazonとYahoo!を比べてみた!お得になる人はこんな人!

楽天

楽天市場、楽天モバイル、楽天証券、楽天ミュージック、楽天銀行、楽天ブックス、楽天カードなど楽天サービスをがっつり使い始めた楽天信者の私が、他のネットショッピングサイトを独断と偏見で比べてみました。

結論

Amazonは全ての人向け

Yahoo!ショッピングはソフトバンクユーザー向け(ワイモバイルでもお得)

楽天市場は楽天信者向け

という結果になりました。

どのサービスでも会員特典はあるので、各サービスの会員になるのがお得です。

ネットショッピングの比較

買い物をしてみた印象を比べたいと思います。
ポイントで勝負しているYahoo!と楽天は出店しているお店が結構被っている印象です。

Amazon

  • サイト→シンプル、最安値が見易いスッキリしている。余計なものがないのでスムーズに買い物が出来る迷わないというか混乱しない
  • 商品レビュー→確りと書いている人が多い。参考になる。ネットで物を買う時にAmazonのレビューを参考にする人は多いと思う。
  • 商品説明→商品ごとの説明が基本的にある
  • 値段→単純な商品単価だとAmazonのほうが他の2サイトに比べて値段が安い物が多い
  • 配送速度→Amazonが出品している物は早い

Amazonのサイトの中でもAmazonが出品している商品Amazon以外が出品している商品があります。

Amazonが出品している商品に関しては説明文もしっかりと書いてあり、配送も早いです。

Yahoo!ショッピング

  • サイト→最安値、ポイント、送料が一目で分かるので楽天より分かりやすい
  • 商品説明→ほぼないやつもある
  • 値段→値段自体は楽天とほぼ同じだと思う。ポイントを使った場合いくらになるかなど親切な項目が見やすい所にある。
  • 配送速度→店次第だけど今のネット通販は早い。

楽天市場

  • サイト→ウィンドウショッピングのように買い物を楽しむというコンセプトがあるので、色々な情報や商品が1つのページにある事が多い。ゴチャゴチャして迷うと言う人もいる
  • 商品レビュー→レビューを書くとポイントが貰えたりもするので薄い内容の物もある。
  • 商品説明→お店によってほぼないやつもある
  • 値段→Yahoo!ショッピングと同じくらい
  • 配送速度→店によりけりだがはやい

ポイントの貯まり方

どのサイトもポイントを貯めることが出来ます。

Amazon

Amazonポイントが貯まります。
商品次第でポイント率が違い、ポイントが付かない商品もある。
Amazonカードで決済すると1.5%〜2.5%

Amazon ポイント

Yahoo!ショッピング

Tポイントが貯まります。
Yahoo!プレミアムで4%
Yahoo!JAPANカードで2%
ソフトバンクユーザーで5%

Yahoo!ショッピング Tポイント

楽天市場

楽天スーパーポイントが貯まります。
楽天カード、楽天銀行、楽天証券、楽天ブックス、楽天モバイルなど楽天のサービスを利用するとサービス毎にポイントが加算される。

スーパーポイントアッププログラム

有料のサービスの比較

Amazon、Yahoo!、楽天それぞれに会費が発生する代わりに買い物をさらにお得に便利に買いやすくしてくれるサービスがあります。

3つを比べると買い物、買い物以外でもAmazonプライムのコスパがとてつもなく良いです。

Amazonプライム

Amazon プライム

年会費は年間3900円か月400円。

特典

  • Amazonから送られる商品が基本的に送料無料になる。
  • 対象商品、対象地域なら商品を最短2時間で届けてくれる
  • 服、ファッション小物などの対象商品を試着出来る
  • 1箱あたり390円の手数料はかかるが食品・日用品も買える
  • 赤ちゃん用のオムツとおしりふきが15%オフ
  • プライム会員割引あり

買い物以外だと音楽聴き放題動画見放題、対象の電子書籍が1冊無料などもあります。

Yahoo!プレミアム

Yahoo! プレミアム

月額462円

特徴

  • Yahoo!ショッピングとLOHACOのポイントが5倍になる
  • 会員限定のキャンペーンがある

買い物以外だとヤフオクの機能をフルで使える、バスケのBリーグ見放題漫画・雑誌読み放題

楽天プレミアム

楽天プレミアム

年会費3900円

特徴

  • 上限500円分の送料をポイントで還元(送料が500円なら500ポイント還元される)
  • 会員限定のクーポンあり

買い物以外だと対象の楽天サービスのポイントアップ

クレジットカードの比較

次にクレジットカードの比較をしてみたいと思います。

Amazonのクレジットカード

Amazonのカードは種類が2種類あります。
ブランドはMastercardしか選べません。

Amazon Mastercard クラシック

普通のほうがこれです。

Amazon利用で1.5%ポイントが付き、最初の2年間はカードを使えば年会費が実質無料になります。

Amazon MasterCard クラシック

Amazon Mastercardゴールド

Amazon利用で2.5%ポイントが付き、ゴールドクラスのクレジットカードで年会費は10,800円かかります。

ですが、リボ払いとWeb明細に登録すると約6,000円ほどの割引になり、年間4,000円ちょっとに。

さらに特典として年会費3,900円のAmazonプライムが使えるようになるので実質ほとんど年会費がかからないカードです。

Amazon MasterCard ゴールド

メリットがすごいカードです。

Yahoo!JAPANカード

Yahoo!の種類は1種類です。
ブランドは、JCB、VISA、Mastercardの3種類から選べます。

特徴はTポイントが100円で1ポイント貯まるのと、Yahoo!ショッピングでポイントが2倍になる事

TSUTAYA、ファミリーマート、エネオスなどなど利用できる店舗も多く、ポイントと言えばTポイントを真っ先にイメージする人が多いと思います。

使い道に困らないTポイントが貯まります。

Yahoo!カード

楽天カードのクレジットカード

種類はシルバー、ゴールド、プレミアム、ブラックの他にもANAだっだり色々あります。

ブランドは種類によってですが、JCB、VISA、Mastercard、AMEXの4種類から選べます。

楽天ポイントが100円で1ポイント貯まり、カードの種類により特典が色々あります。

楽天ポイントはインターネットの楽天市場だけでなく、マクドナルドやミスタードーナッツなどの実店舗でも使えます。

楽天カード

楽天ゴールドカード

楽天市場を多用するのであれば年会費が2,000円かかりはしますが、ポイントが普通の楽天カードの3倍から5倍に上がる楽天ゴールドカードがおススメです。

ちなみに月1万円(年間12万円)以上楽天市場を使っている人なら年会費はかかりますが、ゴールドカードにしましょう。

ポイントが多く貰えるのでお得になります。

楽天ゴールドカード

Amazonは全ての人にオススメな理由

2,000円以上で送料無料なので買い物がしやすい。
Amazonプライムに入ってしまえば、2,000円の縛りもなくなり送料を気にせずに買い物が出来る。
さらに急ぎの荷物も追加料金なし。
ポイントがどうとか送料がどうとか余計なことを考えずにシンプルに買い物を楽しめます。
しかも安いものも多い。

Yahoo!ショッピングはソフトバンクユーザーにオススメな理由

ソフトバンクとワイモバイルのユーザーだと自動的にYahoo!プレミアムの特典が受けられます。
さらに、ソフトバンクユーザーだとポイントが5%分加算される。
楽天もそうですが、Yahoo!もポイントが勝負なのでポイントが増えて困ることはありません。
ソフトバンクユーザーでYahoo!JAPANカードを持つと常時10%以上のポイントが付きます。
常に1割引です。
ソフトバンクユーザーは使わない手はありません。

楽天市場は楽天信者にオススメな理由

楽天のサービスを多用している人に有利になるシステムになっているので、楽天信者向けです。
楽天のIDで楽天サービスは紐付いているので次々にサービスを始めやすいメリットもあります。

最後に…

色々と書きましたが、自分が使いやすい所を使いやすいように使うのが良いと思います笑

私は楽天をメインで使っていますが、Amazonと価格を比較したり、Tポイントを使う為にYahoo!ショッピングを使ったりもしています。

家にいるだけで買い物が出来るネットショッピングなので気軽に楽しく買い物していきましょう!

Amazon

Yahoo!ショッピング

楽天市場 公式

楽天信者がAmazonの良さについてただひたすら語る
Kindle Unlimitedを始め、Amazon MasterCardゴールドを作りAmazon primeを始めFire TV stickを買いました。Amazonのサブスクリプションは凄い!という事でAmazonをあまり知らない楽天
楽天
スポンサーリンク
思ブロ

コメント