クイックルワイパーを衝動買いしてしまった話。

今まで100均で販売している、クイックルワイパーっぽい商品を使っていました。

長年使っていたので、汚れていました。

クイックルワイパーっぽい物で掃除をしているときは、買い替えようと思っているのですが、掃除が終わると忘れるというのを幾度となく続け、やっと買い換えることができました。

100均のクイックルワイパーは恐らく5年以上は使ったと思います。

今までありがとう。

という事で、新しく我が家の一員になった本物のクイックルワイパーについて書いていきます。

100均のやつを買って使っていた人間からすると、本体価格が1,000円以上もするクイックルワイパーを購入するのは、かなり躊躇しました。

商品を持ってレジに進んだ時は、清水の舞台から飛び降りる思いでした。

ですが、購入してよかったです。

その訳をお伝えします。

シートを満遍なく使える

IMG 1029

100均の物を買い替えようと思っていたのは、汚れ以外にもいくつか原因があり、その1つがシートを満遍なく使えないというところ。

貧乏性なのでどうしても使用後のシートを見たとき、シートの汚れているところと、汚れていないとことに偏りがあるともったいないという気分になってします。

そんなモヤモヤも本物クイックルワイパーは解決してくれます。

100均の物は、使っていくうち歪んでしまい、接地面の中央部分がへこみ、はじしか接地しなくなりました。

ですが、本物は中央部分が膨らんでいる構造なので、シート全体を使うことができます。

IMG 1331

しかも、接地面には凹凸がついているという、ひと工夫もあります。

IMG 1332

シート全体が使えるので、貧乏性が初そうすることもありません。

外れない

IMG 1031

100均の物には他にもモヤモヤポイントがありました。

それは、持ち上げると外れるというところ。

毎回ではありませんが、外れていました。

地味に結構ストレスが溜まります。

想像してみてください。

掃除をしようと持ち上げる

シートがつく部分と手に持つグリップ部分を繋ぐパイプが外れる。

グリップ部分だけを手にして、パイプとシートがつく部分は床にある。

パイプを拾い全てを繋ぎ直す。

しかも、パイプは丸いので、転がっていきます。

その場で、しゃがんで済むならまだ許せますが、拾いに行くために歩かないといけない。

床を掃除しようとするときに不定期にこのトラップに襲われる不快感。

トラップに合わない日もあれば、その日のうちに何度も起きることも…

本物は接合部分が外れない構造になっています。

なので、無駄にストレスを感じながら掃除しなくても大丈夫です。

このストレスが解消されるという効果だけでも買い替えの効果はありそうです。

まとめ

IMG 1030

100均のクイックルワイパーを使っていて、

シートが満遍なく使えていない。
持った時に外れる
汚れてきた。

などなどモヤモヤするところがある場合は、買い換えることにより、ストレスが解消されるかもしれません。

花王 クイックルワイパー 公式ページ

黒もあります。

コメント