Apple Watchのよく使っている機能と予想外に使っている機能の話。

Apple

Apple Watchを購入して早2ヶ月。

Apple Watchを購入するにあたり、色々とググりました。

なので、どんな事ができるかは大体把握していました。

予想していた通り便利です。

ですが、その予想していた機能とは別に予想していなかった機能を意外によく使っている。

そんな、「Apple Watchのこの機能、意外に便利だよ」って話をしていこうと思います。

よく使っている機能

  • 時間の確認
  • 通知の確認
  • 睡眠のトラッキング
  • 運動のトラッキング
  • 音楽の再生
  • キャッシュレス決済

Apple Watchについてググっていた時から、便利そうだと思っていた機能はやはり便利です。

通知の確認のためにiPhoneを見る回数も圧倒的に減りましたし、iPhoneで時間を確認する回数も減りました。

トラッキングの機能も健康オタクとしては、自分の状態を目で見て確認出来るので重宝しています。

音楽に関しては、Apple Watchを購入してAmazon music、Apple Music、Spotifyで迷い始める羽目になりましたが、今のところSpotifyに落ち着きそうです。

Apple Watchは常に腕に付けているので、iPhoneを操作しなくてもお気に入りの音楽を探して聞けるのは便利です。

そして何よりも、キャッシュレス決済!

やっぱ良い!

予想以上に良い!

めっちゃ楽!

Apple Watchは時計というよりも、財布!

タイマー・アラーム

IMG 1137

ここからは、予想外に便利だった機能について書いていこうと思います。

最初にアラームの話を。

色々な電子機器に搭載されている、基本機能。

アラーム。

我が家では、子供がまだ小さいので寝室は全員一緒です。

なので、朝早めに起きたい時などスマホのアラームを使って起きようとするとアラームの音で、子供たちを起こしてしまう可能性があります。

そこで、Apple Watchのアラーム機能!

手首にバイブレーションの刺激を与えて起こしてくれます。

本気で寝ている時にはアラームのバイブレーションに気がつかず寝過ごしてしまいますが、iPhoneの音でいきなり起こされるよりも快適に起きることができます。

良く言えば、音で強制的に起こされるわけではないので、眠い時は眠っていられます。

IMG 1138

次にタイマーのお話。

タイマー機能は基本的にキッチンカウンターに置いてある、アレクサに頼んでいたのでiPhoneのタイマー機能すら使った記憶がありません。

ですが、Apple Watchのタイマー機能って結構便利です。

日中の空き時間の合間の作業を集中しすぎないようにするタイマー、勉強や読書をダラダラしないようにするタイマーなど色々と使い道があります。

その色々な使い方の中でも料理中のタイマーが一番便利!

IHのコンロ自体にもタイマーが付いているし、キッチンカウンターにアレクサもあるし、Apple Watchのタイマーの存在は必要がないと思っていました。

ですが、使っています。

IHのタイマーを使えば設定時間後に自動で止めてくれますが、IHのタイマーの場合は近くにいないと聞こえません。

焼き物なのどでひっくり返したい時などは、勝手に消えているとまたフライパンを温めるところからスタート。

さらに時間がかかります。

アレクサはその部屋にいないと音が聞こえません。

加熱しながら家中どこにいても、手首のApple Watchが教えてくれるので調理中の食材から目を離しても問題なく料理が続行され続けます。

さらに、音が鳴らないので、子供が寝ている時でも外出中でも周囲の環境に左右されずに使うことができます。

さらに、ポケットに入れているiPhoneとは違い、Apple Watchは手首にずっと身に付けているものなので、起きている時であればバイブレーションには必ず気がつきます。

ライト

IMG 1140

ライトって使う機会ないと思っていました。

ですが、案外使っています。

我が家では私と妻と子供が全員同じ部屋で寝ています。

部屋にはウォークインクローゼットがあるんですけど、そのクローゼットに色々と私のものがあります。

夜や朝起きている時に探し物などをする時、このライトが重宝します。

ライトが案外明るくて使えます。

手首を上げて時計の画面を上に向けると画面が暗くなり、手首を地面の方に向けると明るくなります。

常時点灯の逆のタイミングで明るくなります。

なので、ライトの状態で画面を見ても眩しくないという、安心な機能になっています。

ちなみに、夜の屋外で使ったことはないので、普通のライトとして十分に使えるかは不明です。

カメラのシャッター

IMG 1139

一番使わないと思っていた、カメラのシャッター機能。

我が家には、全身鏡がありません。

前はあったのですが、引越しをした時に買い換えようと思い実家の親にあげて、買っていません。

なければないで意外に生活できています。

ですが、ブログで洋服のサイズ感を伝えたい時、文章で書くよりも圧倒的に写真で見た方が伝わり余す。

百聞は一見にしかず。

全身鏡もなく、iPhoneの角度を調整しながら行ったり来たりして、全身の写真を撮ろうとは全く思えませんでした。

そんな中、Apple Watchを使うと、手元でどう写っているか画角がわかる。

正直、全く使わない機能だと思っていましたが、地味に使っています。

最後に…

Apple Watchを購入して使わなくなることを心配していましたが、そんなことはありませんでした。

正直、Apple Watchを侮ってました。

これからも日常的に使えそうな便利機能がないか、探っていこうと思います。

Apple
スポンサーリンク
思ブロ

コメント