Amazonアウトレットで可のモニター買ったらゴリゴリの中古が届いた話(27インチ4K)

ガジェット

Amazonアウトレットで定期的に何かしらの買い物をしています。

今までの最高額はレイザーのキーボードで1万円くらい。

そして、今回購入したモニターの金額は…

42000円笑

Amazonアウトレットでモニターを購入しても大丈夫なの?

普通に使える?

実際の商品はどんな感じ?

色々と疑問点があると思いますので、その疑問にお答えしたいと思います。

28%OFF 約15,000円引き

IMG 4449

まず、Amazonアウトレットを使う最大のメリットである値段の話からします。

新品Amazon価格58,187円の物が

42,363円!

28%OFF!

安い!

状態は可

8858A2C1 1564 4FC1 A4E4 4C2565D34F63 1 102 o

値段が安くても、状態はどうなの?

こんな感じです。

IMG 4451

外装はボロボロ

箱を開けると、発泡スチロールもボロボロ…

モニター側の発泡スチロールに関しては何故か黄ばんでました…

そして、その写真を撮り忘れました…

画面にほんの少しの傷

IMG 4483

注意して見ないとと分からないくらいの傷が画面にちょっとだけ入ってました。

IMG 4483

この傷に気づいた自分を褒めてあげたくなるほど小さい傷です。

これ以外は、ドット抜けなども見たところなさそうで、電源をつければ画面のキズも分かりませんし支障はなさそうです。

電源投入時間836時間

IMG 4456

傷がほぼなくてラッキーとか思ってました。

そこで

「そういえば、何時間画面表示したか確認する機能があったよね?」

と思い確認してみると…

836時間…

836時間÷24時間≠35日

製造年が本体裏に買いあったのでみてみると

IMG 4455

この記事を書いているの今が6月だから9ヶ月前に製造されたやつ…

そう言えば、このモニターそんなに古い機種じゃない気がする…

Amazonの商品ページをみてみると

Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2022/6/10

と買いてある。

このモニターは発売されてから作られて、箱に傷があるとか、画面に傷があるとか何とか言われてたらい回しに合って、我が家に来たのかな?

そう思ったら可哀想になってきたので、ウチでこの子を引き取ります。

ちなみにGoogleさんにモニターの寿命を聞いたところ

液晶ディスプレイの一般的な寿命は15,000~50,000時間程度といわれています。

オーディーエスより引用

と出てきたので全然まだまだ大丈夫そうです。

実際に使ってみた!

IMG 4485

普通に使えてます!

このモニターのセールスポイントでもあるUSB-C1本で映像入力・電源供給も出来て、USBハブ機能も問題皆無。

IMG 4486

USBハブにはロジクールのマウスとキーボードのレシーバーをブッ刺しています。

MX MECHANICALとANYWHERE 3というキーボードとマウスです。

キーボードが新規格のUSBレシーバーで、マウスが旧規格のレシーバーなので2つUSBポートを占領しています。

最近ANYWHERE 3のアップグレード版のANYWHERE 3Sというのが発売され、USBレシーバーの規格が新規格になり、クリック音が静かになったらしいです。

欲しいです。

ただ、この記事を書いている2023/6/19現在

グラファイト色のやつ売り切れてます。

Amazonアウトレットは中古品です

Amazonアウトレットは、Amazon.co.jpが配送する商品のうち、倉庫内で梱包に傷を負った商品またはお客様から返品されたもの(使用後に返品された商品が含まれます)であり、Amazon.co.jp の厳密な基準により商品の状態が良いと判断されたものを「アウトレット品」(画面表記上は「中古品」と表示されます)という扱いで、お手頃な価格で販売するストア です。

Amazonアウトレットより引用

使用後に返品された商品が含まれます

Amazonアウトレットの説明ページにしっかりと書いてあるとおり、Amazonアウトレットは基本的に中古品を販売されているコーナーになります。

なので、そのつもりで購入しましょう!

Amazon.co.jp

コメント