ディアリオとグランドウォレットのエイジングの記録。

革製品

2018年の4月に買った土屋鞄のディアリオハンディLファスナー

2016年の6月に買ったココマイスターのブライドルグランドウォレット

Apple Watchを購入してからどちらの財布も使用機会が激減しましたが、現金が必要な時に備えてメインのディアリオは一応毎日持ち歩いています。

という事で、ディアリオの写真だけ増やしました!

ディアリオ ハンディLファスナー

2020年9月

まず手入れ前。

手入れ後

ディアリオは基本的に毎日使っているので、小さい傷が結構付いてきました。

買ったばかりの時は結構気になっていましたが、最近は慣れてきました。

あと、やはり購入時と比べると表面がツルツルしてます。

それと共に艶も増してます。

元々のディアリオの革の色が濃い色なので色の変化はわかりません。

土屋鞄のディアリオのL字の財布を買ったらそれしか使わなくなった話
土屋鞄のディアリオ ハンディLファスナーを買って少しずつエイジング(経年変化)が進んできました。ハンディLファスナーは小銭入れ感覚で買いましたが、今ではゴリゴリのメインの財布になってます。正直、長財布でも問題無く使えていたので小さい...

2021年5月

UntitledImage

UntitledImage

前回の2020年9月の時とは照明が違うのでわかりづらいかもしれませんが、現在の方が明らかに艶がましています。

現在のディアリオはiPhoneを構えている私の姿が完全に写り込んでいます。

しかも、クリームで磨いていない状態でこれ。

ツヤツヤなので、今回はクリームを塗布せずに写真を撮りましたが、こんなに変わっているとは思っていませんでした。

ココマイスター ブライドルグランドウォレット

2020年9月

手入れ前。

手入れ後。

本当にたまにしか使っていないので、エイジングは進んではいません。

私が持っているブランドウォレットは茶芯の革になっています。

茶芯とは表面が黒など染料で染めてあって、中の方が革本来の茶色になっている革のことを言います。

エイジングが進むと表面の染料の部分が落ちてきて中の茶色が出てきます。

買った時は茶芯のレザーだとは思っていませんでしたが、茶真だと知った時は色の変化が楽しめるのでちょっとテンションが上がりました。

表面の黒の艶も楽しめます。

黒だからエイジングが楽しみづらいかと思ったら大間違いでした。

しかも、グランドウォレットの内側ってヌメ革使っているんですよ。

ヌメ革のエイジングも楽しめる。

1つの財布で2度美味しい!

ココマイスターのブライドルグランドウォレットの内側のヌメ革をエイジングさせよう!
2年くらい前に買ったココマイスターのブライドルグランドウォレット。ただ、新しく買ってしまった土屋鞄のディアリオを使っているのでグランドウォレットは放置状態…ですが、グランドウォレットの質感、雰囲気はかなりお気に入り!使っても...

今回使ったお手入れ用品

ちなみに今回使ったお手入れ用品をおまけとして載せておきます。

コロニルの馬毛ブラシ

コロニル1909シュプリームクリームデラックス

使い古したTシャツ

シュプリームクリームデラックスは良い。

最後に…

これから気が向いた時にエイジングの記録をつけていきたいと思います。

小さくてポケットに入れやすいディアリオばかり使っていますが、茶芯がガンガンでたグランドウォレットもカッコ良さそうなのでグランドウォレットもこれからは使っていきます。

土屋鞄 公式

ココマイスター楽天市場店

革製品
スポンサーリンク
思ブロ

コメント