iPad Air第4世代と整備済iPad Pro11第1・第2世代で迷ってiPad Pro11第2世代を購入した話。

Apple

iPad miniが発売されタイミングでApple整備済製品の2020 iPad Pro11インチ第2世代を購入しました。

2018 iPad Pro11インチ第1世代でも良かったですが、整備済製品が販売されていませんでした。

ということで、iPad Pro11インチ第2世代に行き着いた理由を記します。

使用中のiPad Air第3世代を家族用に。

昨年iPad Air第4世代が発売されたタイミングで、無印iPad第6世代から整備済iPad Air第3世代に買い替えました。

初代Apple Pencilを使いまわせるのと、iPad Air第4世代よりも価格が安かったことがiPad Air第3世代を選んだ理由です。

ネットサーフィンをしたり、このブログを書いたりするだけなので、私の使用環境だとスペックはほぼ必要ありません。

なので、iPad Air第3世代で事足りていました。

ただ最近、我が子がiPadで勉強したり、遊んだり、妻が電子書籍を読んだり、私以外が自宅で使う機会が増えてきました

ということで新しくiPadを購入することに。

私よりもスペックを必要としない作業をするのと、少しでも新しいものを使いたいのでiPad Air第3世代を家族用にして新しいのを自分用にします。

iPad代を払うのは私なので、新しいiPadを自分用にしても良いですよね?笑

iPadを絞り込む。

どうせ買うなら、割と新しいやつが良いと言うことで、iPadについてググって候補を絞り込みました。

最終的な候補は、iPad Air第4世代整備済製品のiPad Pro11インチ

どんな経緯だったかというと、

iPadで動画なども見るので、iPad miniは小さそう

同じのを2つも買いたくないので、iPad Air第3世代も却下

iPad Air第3世代とほとんど同じっぽいので、無印iPad第9世代も候補外

持ち運びが酷をうなので、iPad Pro12.9インチも除外。

そこから、新品でM1チップ搭載のお高い2021発売のiPad Pro11を除外して…

比較対象はiPad Air第4世代とiPad Pro11第1世代とiPad Pro11第2世代になりました。

iPad Air第4世代とiPad Pro11インチだと大雑把にいうと、ほとんど同じような仕様なので、この2種類のどちらかと、第2世代Apple Pencilを購入することにしました。

整備済2020・2018iPad Pro11インチとiPad Air4で迷う

2020iPad Pro2018iPad ProiPad Air4
ストレージ128GB64GB64GB
スピーカー4つ4つ2つ
超広角
認証指紋
価格(税込)71,80060,80069,080

私が気になったところを上の表にしてみました。

私の使用環境から考えて、どの機種を選んでもスペック的に満足できます。

なので、細かい使用の違いから選ばなければいけません。

先にiPad Pro11インチ第2世代を選んだ理由を書きます。

iPad Air第4世代よりもコスパが良さそうだから。

整備済2018iPad Pro11インチ売ってない

どれを選んでも、不満なく使っているiPad Air第3世代よりもグレードアップするので、この3機種であれば不満はありません。

と言うことで、整備済製品だと一番安いiPad Pro11インチ第1世代を購入しようとしました。

iPad本体を購入してApple Pencilやケースなどを購入することを考えると本体代は安いに越したことはありません。

ところが、全然売ってない

私と同じような考えの方が多いらしく、人気らしいです。

すぐに必要な訳ではないので、気長に整備済製品の中にiPad Pro11インチ第1世代が出てくるのを待っても良かったのですが、待てませんでした。

iPad Pro11インチ第1世代が売っていないために、選択肢から無くなると必然的にiPad Air第4世代とiPad Pro11インチ第2世代の勝負になります。

iPad Air4と2020iPad Proの価格差3,000円弱をどう取るか

iPad Air第4世代とiPad Pro第2世代を比べると、

3,000円弱容量2倍プラススピーカー2つ追加プラス広角カメラ追加になります。

私の使い方としては、自宅のキッチンカウンターの上にiPadを置いて何か動画を見ながら料理を作ったり、ブログの写真を撮ったりするので、スピーカー追加と広角カメラは結構魅力的です。

ロック解除についてはFace IDでもTouch IDでもどちらでも良いんですけど、どちらかといえば、Face IDが良いです。

iPadを使う時は、自宅などのマスクなしで大丈夫なところでの使用が多いので新しいTouch IDじゃなくても問題ありません。

むしろ、今まで使っていたiPad Air第3世代のホームボタンのTouch IDがちょっと煩わしかった所があるので、マスクなしでの作業は断然Face IDの方が便利です。

あと、写真などのデータはiCloudに入れているので64GBでも十分なのですが、大いに越したことはないので容量が多いのも嬉しいポイントになります。

ということで、整備済製品のiPad Pro11インチ第2世代を購入しました。

まとめ

コスパのiPad Pro11インチ第1世代か…

他2機種に比べて付加価値がついている、iPad Pro11インチ第2世代か…

Touch IDのiPad Air第4世代か…

マスクをつけてiPadを使用しなければいけない環境であれば、iPad Pro第1世代が販売されていても、iPad Air第4世代を購入していたと思います。

使用環境と使用方法によって必要な機能は変わってくると思います。

私は2020iPad Pro11インチ第2世代が合いそうだったので購入しました。

本体とApple Pencil、ケース・フィルム・スタンドで、すでに9万円超えしているので、元を取るまで使い倒したいと思います。

Apple公式サイト

Apple
スポンサーリンク
思ブロ

コメント